FC2ブログ

背中が痛い

仕事に支障が出るぐらい背中が痛い。

どうしたんだろうか?


今日はめっちゃ冷え込んでるので、
ついに電気毛布を導入。
癒される暖かさです。

背中を温めて、痛みが取れると良いな。
スポンサーサイト



ねむい

久々に夜更かししてみました。
というか速く寝すぎて、夜中に起きてしまいました。

カレンダーも後2枚を残すところになり、
日中はまだしも、朝夕はすっかり寒い今日この頃
皆様はお風邪などを召されていませんでしょうか?


近況報告です。

お仕事は失敗したりするけれど、私は元気です。
勉強の方は、ちと停滞気味です。

今は仕事>勉強ってな感じです。

最近からだの調子がすこぶる悪いです。
一回病院に行ったほうが良いかもしれないなぁ


以降、コメントの返信

more...

冗談の通じないやつ!

昨日も一昨日も「冗談の通じないやつ」と言われた。

冗談を真に受けると上記のようなことを言われるのであるが、
そもそも、「冗談の通じないやつ」と逆ギレする前に
もう一度、自分の胸に手を当てて考えてみて欲しい

冗談を真に受けるほうだけの問題であろうか?
冗談を言うほうにも問題がないだろうか?

冗談を言うべき状況でじゃないときに冗談を言ったら
勿論、冗談を発言したものが顰蹙を買うのは言うまでもない。

相手が真剣なときも冗談は言うべきではない。
茶化されているように受け取られることが往々にしてある。

また、普段の行いから、相手の言う冗談が真にとるべきものなのか
冗談で流すべきものなのか解らないときがある。

普段ふざけているやつが本人が真剣に真面目な発言をしても
冗談にとられることがある。

更に、冗談みたいな内容でも「こいつならしかねない」と思われているケースは
世間の常識から若干ズレている者などに多く見られる。

更に最悪のケースに至っては、人をわざと怒らせるような発言をして
冗談でした。とごまかすケース

笑うどころか怒髪天である。


冗談を言う際には下地を作ってから言うべきではないだろうか?
キレた者勝ちというのは余りにも暴力的ではないだろうか?

冗談という手段は人を和ませる手段としてよく使われるが
空気を読めない冗談は痛いとしか言えない。

愛想笑いすら出ない冗談は言う価値など無いのではないだろうか
プロフィール

東風

Author:東風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード