FC2ブログ

100503_まるでジャンキーなブルース





様々なところでも取り上げられているので
私も昨日の今日ですし、取り上げてみました。

内容を聞いていると、話は平行線です。

勝間さんの主張もわからないではないですが
ひろゆきさんの話もわからないでもない。

私の感想は、
ネットの匿名性に関してはややひろゆきさん支持よりです。
所詮、実名を謳っても、確かに実名であるという保障が出来ない限り
本当に実名かを確認する手段が必要になります。
それならば、例えば、名誉の毀損があった場合、直ちにその状況から、回復する手段と
IPアドレスから確実に接続場所が割れ、そこから使用者を確認できる仕組みを
構築した方が早いような仕組みを構築した方がまだ現実的だといえます。
勿論、流出したらクリティカルな個人情報ですので、刑事事件などの犯罪行為があった場合のみですけどね。
勿論、捜査側はnyやshareは使わない方向でw

若者が起業する必要性・メリットが浅薄な私には全く見出せない。
日本に競争力をつけるという意味で
起業を薦めるのならばお金を持っている人が起業するべきでは?
就職口が無いから起業すべきというならば、御老人方が先に去れば良かろう。

(若者に限らず、)あなたは起業したいですか?

それこそ、若者に期待する前に自分たちはベストを尽くしたのか?
若者たちに冒険を進める前に自分たちは冒険をしたのか?

冒険したならば、そのデメリットもわかっているはずですし、
起業を薦めるぐらいの勝算があるならば、自分でやればいいじゃん
既に某エモンみたいに起業してるなら、その会社を他人に譲渡するなり、
新しい事業を立ち上げるなりすればいいじゃん。
起業を薦めるやつに限って若者より、人生経験も実力もお金もあるんだしさ。
って話です。

起業ってのは実力だけでは成功しませんし
お金やコネだけがあっても成功しませんし、
実力とコネやお金があっても成功は保障できませんね。

動画にでも出てきましたが、不況下で出資してくれる人たちなんて
ごく少数です。

そもそも、就職口が無いのは不況下だからなんですしね。

某エモンさんが「起業してほぼ確実に成功する方法」というエントリーの中で
それは睡眠時間以外のほぼ全てを仕事に使っていないということじゃないかと。
とおっしゃってたように、起業したら暇がなくなるわけです。
暇が無くなるのが、人それぞれの価値観によっては、悪い事かも知れませんが、
ここは起業を薦める人たちに、一歩お譲りして、この際、無視して考えましょう。
つまり、暇が無くなるということは、起業したら、することが多過ぎて、24時間が時間が足りないということです。
その中で、うまく時間や仕事を割り振りし、尚且つ、(実力は勿論)それに耐えうる精神力と体力を持っていなければならないのです。

それではまた、質問します。

(若者に限らず)あなたは起業しますか?


若い人は体力とやる気があるし将来があるから多少無茶をしても大丈夫だと
起業に失敗しても、失敗したという経験が残るから良いじゃないかという意見もあります。

新卒に失敗したら、いい職業に就けないから、就職のために留年するという人間が居る以上、
日本という社会は失敗者に寛容ではない上に、若い人を育てるという意識の低い日本である。
若くて経験の無い人間に出資をしてくれる人、失敗しそうになったりしてしまっても、
出資を続けてくれたり、フォローを入れてくれる人間なんて、更に小数になってしまうでしょう。

失敗した後、残るのは経験と大量の借金です。
勿論、仕事はありません。

こう書いていると、日本はなんて余裕の無い国または余裕の無い人間が多い国なんだろう。
これも、比較的、経済的に体力のある人たちが余裕を無くした。
もしくは、余裕の無い人が経済的にも体力を持ってしまったからかも知れませんね。

そういう社会にしてしまった企業風土や政治の功罪は重いのかもしれません。

(若者に限らず)あなたは起業しますか?

こんな状況では、若い力が現状の閉塞感を打破すると
信じている私などの人間は悲観にくれてしまいがちです。

そういうことで、起業するかしないかを話し合うより、
心の狭い経済的に体力のある人たちが
頑張っているが経験やお金が無い人を支援することや失敗をフォローする。
もしくは、フォローしたくなる。
気持ちをおこさせなければなりません。

ここに関しては、心の狭い経済的に体力のある人たちが
自主的に改善し、景気を上向きにさせることは難しいというのは
ここ20年の不況を見ていたら日を見るより明らかです。
はっきりいって宝の持ち腐れの役立たずです。

自主改善は望めない腐った連中なので、
故に政治で変えるしかありません。

といっても、
私のような場末のアホブロガーの浅い知恵では、

エンジェル減税の周知徹底と
ある一定金額以上の相続・譲渡税(非課税部分も考慮に入れる)の増額を両方行う。
(細かく書けば、長くなりますので割愛します)
ぐらいしか思いつきませんけどね。

幸福に関してははっきり言ってよく解かりません。
幸福というものはそもそも、非常に主観的要素で
勝間さんの言い分もわかりますし、ひろゆきさんの言い分もわかる。
どっちも共感できる部分もあり、共感できない部分もありって感じです。

ひろゆきさんの言うように
確かに生存や身の危険を脅かされないのは幸せだとは言えますけど
この現状のまま放って置いたら、貧困層は拡大し、
間違いなく、その生存や身の危険を感じざるを得ない社会になる訳ですしね。

最低限度は必要だと思うのです。
最低限度でも、今現在の生活保護や児童手当(子供手当てを含む)のように
お金をあげて、「はい、おしまい。」じゃ駄目ですけどね。


大体、テレビタックルでもそこまで言って委員会でもこれにしても
議論になってませんよね。

皆、本質を付かない所で戦ったり、
不利になると議題を変えたり、
そんなに勝ち負けの方が重要なのかね。

相手を誹謗したりね。

所詮、言い合いのショーですな。
12:00
トマトパスタ

20:00
竹の子ご飯
野菜炒め
だし巻き卵
キノコと豆腐の味噌汁

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

東風

Author:東風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード